Googleが販売しているGooglePlayギフトカードの特徴や使い方を解説さらに現金化の方法も掲載

google 未分類

GooglePlayカードの特徴

世界中の人から実際に発行されているカードの数も劇的に増えている取り扱っている店舗もかなり多くあります。
コンビニはもちろんのこと、スーパーや家電量販店でも近年は購入できるカードです。
販売されているギフトカードは、レジ前に置いてあることも多いので目にしている方もたくさんいるかと思います。
この記事では、Googleが提供しているギフトカードについて、特徴や利点、そしてお得な利用方法まで紹介します。

Googleが提供しているギフトカードタイプの電子マネーです

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayが提供しているサービスのの支払いに充てることができます。
ゲームではディズニーツムツムやモンスターストライクにも利用できるギフトカードです。
このGooglePlayギフトカードを購入するには、キャリア決済やクレジットカード、現金による購入が可能です。
ギフトカード形式の商品は用意されている額面よりも使えませんので、余計にお金を使う心配はありません。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は

GooglePlayギフトカードを販売している場所は、GooglePlayの公式サイト、または大手通販のAmazonなどでも購入できます。
店舗ではコンビニやスーパーなど、あらゆる場所で購入可能です。
販売されているGooglePlayギフトカードですが、非課税の商品ですので消費税は影響しません。
掲載されている額面の数字がそのまま利用できる仕組みです。

Googleカードの金額は?

扱われているGooglePlayギフトカードですが、1000円から10000円までの金額に分散されて販売されています。
また、バリアブルカードのように、販売されている金額が5円刻みで選べるものも準備されています。
GooglePlayギフトカードは購入場所をしっかり考えよう現在日本でも多くの方に使われている、フリマサイトやオークションにも販売されています。
ギフトカードが販売されているケースもあります。
しかし、いざ買ってみたら、使用済みコードだった、既にロックされているコードだったなどの問題が相次いでいます。
既に利用されているコードの可能性もありますので、初めての方はなるべくフリマサイトやオークションを避けてください。

GooglePlayギフトカードを少しでも安くて安心できる購入方法は?

販売されているGooglePlayギフトカードを安く手に入れたいなら、額面よりも安く販売されているサイトを見つけることが大事です。
額面より安ければ使う人にとって非常に魅力的です。
一番安く購入できる方法としては、万が一のトラブルにも瞬時に対応している、GoooglePlayギフトカード売買サイトがおすすめです。
GooglePlayギフトカードに関する売買サイトがいいでしょう。
個人間の取引を仲介して、不要とされているギフトカードを他のユーザーが購入する仕組みです。
その特徴は、出品されているギフトコードが、常に10%以上の割引が適応され、出品されているGooglePlayギフトカードによっては、最大で20%以上の割引が期待できます。
このような個人売買を仲介する際とは多いのですが、返金保証を持っているサイトを利用したほうが安心です。
Gifttissueとベテルギフトは、大手の中でも返金保証を持っていますので、安心して取引ができるでしょう。

いらなくなったGooglePlayギフトカードは売却すること

もし手持ちのGooglePlayギフトカードを持っているのであれば、換金を考えてもいいでしょう。
換金を行うために利用する方法もあります。
中でもGooglePlayギフトカードを買取しているサイトが使いやすいでしょう。
換金できる割合は最高で88%と高く、ネットや店舗で用意されている方法よりも圧倒的に高いのです。
更に、ネットで受付を行い、銀行振込などを利用してお金を送金しますので、来店という手間がなく、自宅で換金可能です。
営業時間は、驚くことに365日年中無休!さらに24時間営業で、自分がお金を欲しいと思っている時に依頼を出し、買取を行ってもらえるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました